賃貸に住むメリット、デメリット

賃貸に住むメリット、デメリット

一階に飲食テナントの入る賃貸物件

賃貸に住むメリット、デメリット
テナントが一階に入っている物件もよく見られます。飲食店が入っていれば、すぐに食事にありつけるので、料理の手間がないのでとても便利です。その反面、調理のニオイが換気を伝わってくるということもあります。調理中のニオイが複雑に混ざり合うのは、おいしそうというのとはまた違うなんともいえないものがあります。またどうしても通常の家庭よりもはるかに多いごみの量があるので、あまり衛生的には感じられない要素もあります。きちんと衛生管理のできている店かどうか確かめておくべきでしょう。

飲食店がテナントとして入っていると、入居している建物にお客がやってくることになります。夜も営業をしていると、一階が騒がしいということもあります。ただ飲食店の店主となじみとなれるケースもよくあり、常連として通うことでサービスを受けることができるようになることもあります。どうしても賃貸で暮らしていると料理をするのが面倒なことも多いので、すぐ近くのお店で食事を済ませられるのはとても便利なことであるのは間違いありません。