賃貸に住むメリット、デメリット

賃貸に住むメリット、デメリット

夜勤勤務不可の賃貸がある

賃貸に住むメリット、デメリット
24時間眠らない国になっている日本です。深夜に街中に行けば、コンビニ、飲食店、カラオケのお店などが営業しています。また、工場などでは24時間操業しているところもあります。何らかの形で動いているのです。でも、多くの人は夜は寝ています。朝に起きて、夜に寝る生活をしてます。その人達にとって、夜中に無用な音が起きたりするのはあまり好ましくありません。それが一度などならいいですが、定期的となると生活にも影響します。

賃貸物件では、夜勤勤務を不可にしているところがあります。ライフスタイルが異なるため、夜中に音が出ることがあるからです。そういった物件は事前にわかります。契約書などにも記載されているので、自分の仕事と照らして契約をします。

もし嘘をついて契約をして住んでしまったらどうなるかです。わからなければいいですが、家を出る時間や帰ってくる時間が特殊な時間ならいずれバレてしまいます。バレたときに退去を求められるかもしれません。